ニュース

国内女子廣済堂レディスゴルフカップの最新ゴルフニュースをお届け

強い不動が帰ってきた! 1年ぶりの優勝を圧勝劇で飾る!

千葉県の千葉廣済堂カントリー倶楽部で開催されている、国内女子ゴルフツアー第10戦「廣済堂レディスゴルフカップ」の最終日。首位タイからスタートした不動裕理が、後続に5打差をつける通算10アンダーでフィニッシュ。今季初勝利を圧勝で飾った。

不動は、スコアを2つ伸ばして迎えた8番パー4をダブルボギーとし、一時は阿蘇紀子と横峯さくらに並ばれる。しかし、ここから不動が本来の強さを見せた。9番、10番と連続バーディを奪うと、12番、13番でもバーディを奪取。追いすがる後続を一気に突き放し、終わってみれば2位以下に5打差をつける圧勝。ほぼ1年ぶりとなる勝利を、そして森口祐子に並ぶ通算41勝目を達成した。

<< 下に続く >>

自身初となる2週連続優勝に臨んだ横峯さくらは、この日はパープレーのラウンドとなり通算5アンダー止まり。諸見里しのぶ全美貞、阿蘇紀子に並び、不動と5打差となる2位タイに終わった。

他の注目選手では、古閑美保がこの日「67」をマークして通算4アンダー。18位タイから6位タイに浮上した。大山志保は、通算1アンダーの13位タイ。ディフェンディングチャンピオンの天沼知恵子は、通算3オーバーの27位タイで全日程を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 廣済堂レディスゴルフカップ




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!