ニュース

国内女子中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

今年も女王狙うます!不動裕理が辛くも逃げ切り今季2勝目

国内女子ツアー第7戦「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」が5月23日(金)から25日(日)までの3日間、愛知県の中京ゴルフ倶楽部石野コースで開催された。

最終日は、それまでとは風向きが変わり、身体を揺らすほどの強い風がコースを包んだ。2位に4ストローク差で最終を迎えた不動裕理さえも、風のためスコアを崩してしまった。

不動は初日にイーグル、2日目もバーディを奪った6番パー5で、ダブルボギーを叩き、お尻に火がついた。しかし、その後スコアを戻し、終盤は連続3パットのボギーで2位に1打差まで迫られたが、最終ホールをパーで凌いだ。今シーズン開幕戦に続き2勝目となっている。

最終18番はグリーンエッジからパターではなくサンドウェッジを選択。このアプローチをピン横40センチに寄せた。風の読み違いなどリズムを掴むことが出来なかったが、スコアを崩しながらも優勝を奪うあたりはさすが賞金女王の実力。指の怪我や連続池ポチャなどで、勝ち運を手放したように思われたが、この勝利で再び強い不動が甦りそうだ。

1打差2位は木村敏美と2週連続優勝を狙った具玉姫が並んだ。終盤長いパーパットを何度も沈めた具は、最後まで喰らいついたが不動の方が1枚上手だった。

今大会は若手選手を対象にした新人賞が設けられていたが、イーブンパ-でラウンドした古閑美保三井美智子、さらには昨年2勝している高橋美保子も、この栄誉を掴んだ。

さらに、今週も高校3年生の宮里藍横峯さくら。そして地元出身の中学2年生、金田久美子が決勝ラウンドに進出した。そして、宮里が1オーバー22位タイでベストアマチュアに輝いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。