ニュース

国内女子中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

不動が首位! 上位は実力者が占めている!!

国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」が、愛知県の中京ゴルフ倶楽部石野コースで開幕した。初日から好スコア続出のハイレベルな闘いになっているが、その中でも首位に立ったのは不動裕理だ。

1、2番を連続バーディでスタートした不動は、6番パー5ではイーグル。さらに、3つのバーディを重ね7アンダーまで伸ばした。今シーズンの不動は開幕戦で優勝し、最近2試合は2位、5位と好調なゴルフを続けている。

<< 下に続く >>

首位不動を2打差で追うのは、1998年賞金女王の服部道子。13番パー5でイーグルを奪い、バーディも3つ。こちらもノーボギーの安定したラウンドだった。

さらに1打差の単独3位には木村敏美がつけている。6バーディを奪った木村だが、後半15、16番で連続ボギーを叩き4アンダーでフィにシュ。シーズン当初は調子が上がらなかった木村だが、先週行われたヴァーナルレディースでは5位に入った。昨年のように常に上位につける安定感が戻ってくるのか。

そして、アマチュアの宮里藍が2アンダー6位に入っている。2週前のニチレイカップでは、同じ高校3年生でライバルの横峯さくらにベストアマのタイトルを取られてしまったが、今週は横峯に大きく差をつけている。この日の宮里は2バーディ以外全てパーという内容だった。地元名古屋出身の中学生、金田久美子もイーブンパ-の16位と好スタートを切った。

初日上位には、数々の優勝経験をもつ実力者が名を連ねた。この中京ゴルフ倶楽部石野コースで開催されて今年が4回目。2年前に大場美智恵が記録した9アンダーという記録を抜かしそうな展開になっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!