ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍は首位と5打差の37位タイ! 不動、大山は好スタート!

国内女子ツアーの開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」が2日(金)、沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で開催。国内の注目選手が一堂に集った今大会で初日単独トップに躍り出たのは、4アンダーをマークしたオーストラリアの飛ばし屋、タミー・ダーディンだ。

朝まで残った雨が選手たちのフィーリングを微妙に狂わせたのか、それとも沖縄特有の読みにくい風が災いしたのか。参加選手108人のうち、アンダーパー以上は2割に満たないというロースコアの展開が続く。そんな中、4バーディ、ノーボギーという堅実なプレーを見せたダーディンが、4アンダー単独トップでホールアウトした。

<< 下に続く >>

1打差の2位には、大久保亞紀と女王復権を狙う不動裕理の2人。2アンダー4位タイには、大山志保北田瑠衣ら7人が並ぶ混戦の様相を呈している。地元出身の上原彩子は1アンダーの11位タイ、同じく同郷の諸見里しのぶはイーブンパーの21位タイとしている。

今大会で最も大きな注目を集めている宮里藍は、ボギーが先行する苦しい展開が続く。最終ホールをバーディで締めたものの、最終的にこの日2バーディ、3ボギーの1オーバー37位タイでフィニッシュした。また同組でまわった横峯さくらは、パットとアプローチが不安定。3バーディを奪ったもののボギーを5つ叩き、2オーバーの45位タイと不安が残る立ち上がりとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!