ニュース

国内女子フンドーキンレディースの最新ゴルフニュースをお届け

佐伯が首位タイに浮上! 美香が3打差で追う!

福岡県にある福岡センチュリーゴルフ倶楽部で開催されている、国内女子ツアー第6戦目「フンドーキンレディース」の2日目。7位タイからスタートした佐伯三貴が5バーディ、ノーボギーの「67」をマークし、朴仁妃(韓国)と並び通算6アンダーの首位タイに浮上した。

以下は混戦模様。通算3アンダーの3位タイには、宮里美香茂木宏美木村敏美、地元福岡出身の馬場ゆかり北田瑠衣の5人。通算2アンダーの8位タイに服部真夕吉田弓美子ら4人。さらに1打差の12位タイに、首位から陥落した永井奈都ら5人が続いている。

大会連覇がかかる横峯さくらは、チェ・ナヨン(韓国)らと並び、通算1オーバーの24位タイ。古閑美保は通算2オーバーの31位タイ、上田桃子は通算3オーバーの36位タイで決勝ラウンドに進んでいる。

<パッティング好調の佐伯が首位タイに浮上!>

2戦前の「サイバーエージェントレディス」最終日に、使用ボールを替えて3位タイに入った佐伯三貴が、先週の国内メジャー初戦では2位タイに入り、今大会最終日を首位タイで迎えることになった。「ボールのおかげです!」と話す佐伯は、特にグリーン上でその特性が活かされているという。強気のパッティングが持ち味で、最後のひと転がりで止まることが無いので、気持ちよくカップインをしている。3位、2位と来て、今週は優勝を飾ることができるか、そのパッティングが鍵となりそうだ。

<手堅いゴルフで朴仁妃が首位をキープ>

初日に3アンダーをマークして首位タイにつけた韓国の朴仁妃が、2日目も3ストローク伸ばして通算6アンダー。佐伯と並び首位タイをキープしている。4バーディを奪った朴の唯一といっても過言ではないミスは、15番での3パット。「あのボギーは悔しいです」と、ラウンド中には表情を変えない朴が、感情を露にする。しかし、優勝するためには「あまり欲張らないようにします。自分の今までやってきたことを信じれば、良い結果になると思います」といたって冷静に話す。

<自宅通勤でリラックス、地元の馬場ゆかりが3位タイに急浮上>

大会初日は2オーバーの36位タイと少し出遅れていた馬場ゆかりが、この日6バーディ、1ボギーでラウンドし、通算3アンダーの3位タイに急浮上してきた。地元での開催ということで、自宅からコースに通っているが「家に帰ってリラックスできているのが良いみたいですね」と話す。妹の由美子は終盤の17番、18番で3ストローク落して1打足りずに予選落ちを喫したが、「妹の分も頑張ります」と、「西陣レディスクラシック」(優勝した08年当時はライフカードレディス)以来の優勝争いに気合いを入れる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 フンドーキンレディース




特集SPECIAL

プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。