ニュース

国内女子HITACHI 3TOURS CHAMPIONSHIP 2005 IMPACT!の最新ゴルフニュースをお届け

青木功らベテラン勢が活躍しPGAがトップ!宮里藍、横峯さくら率いるLPGAは最下位

JGTO(国内男子)、LPGA(国内女子)、PGA(国内シニア)の日本のプロゴルフ機構の3団体による、チーム別対抗戦「HITACHI 3TOURS CHAMPIONSHIP 2005 IMPACT!」が、千葉県にある千葉カントリークラブ梅郷コースにて開幕。

この大会は、出場各選手の9ホールごとのスコアをポイントに換算して争う団体対抗戦。出場組数は4組で、3団体から1名ずつペアリング(各団体から4名出場)し、ラウンドの1位選手に3ポイント、2位に2ポイント、3位に1ポイントが与えられ、各チームの獲得ポイントの累計により順位を決定する。

<< 下に続く >>

ファーストステージは、LPGAチームの宮里藍横峯さくらがトップになり、3ポイントを奪取。JGTOに続いて0.5差の2位につけた。

しかし、セカンドステージでPGAツアーチームが巻き返しを図る。三好隆友利勝良室田淳がトップになり、それぞれ3ポイントを獲得。さらに、青木功も2ポイントを得るなど、PGAツアーチームが活躍して、合計17.5ポイントで首位に立った。17.0ポイントの2位にはJGTO。注目を集めるLPGAの宮里藍横峯さくらの2人は、スコアを崩して1ポイントのみの獲得。初日を終えてLPGAは、13.5ポイントの最下位に沈んでいる。

2005年 HITACHI 3TOURS CHAMPIONSHIP 2005 IMPACT!

  • 2005/12/09~2005/12/10
  • 賞金総額:7,000万円
  • 千葉CC梅郷C(千葉)


あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!