ニュース

国内女子廣済堂レディスゴルフカップの最新ゴルフニュースをお届け

強風に悩まされる中、女王不動裕理が首位に立つ!

千葉県の千葉廣済堂CCで行われている、国内女子ツアー第8戦「廣済堂レディスゴルフカップ」の2日目。強風で風のジャッジが難しく、首位でスタートしたルーキーの浅間生江など、上位陣が崩れる中、女王不動裕理が首位に踊り出た。

不動は前半パーオンが3つと苦しい展開だったが、アプローチとパッティングで凌ぎ、1つスコアを伸ばして前半を折り返す。後半に入ると、持ち前の正確なショットが戻り、バーディを量産。この日4つスコアを伸ばして通算7アンダーとした。

今季は最終日にスコアを伸ばせず、優勝を逃しているケースがある不動。試合後のインタビューで「1番大切なのは自分がスコアを伸ばすこと。まず今年の呪縛から開放されないと・・・」と語るように、明日はきっちりと逃げ切って女王の貫禄を見せることができるのか。

不動を2打差で追う2位タイには、1999年の賞金女王村口史子がつけている。この日は4バーディ3ボギーの出入りの激しいゴルフを展開したが、1つスコアを伸ばして首位をピッタリマーク。試合後「左腰が固いけど痛みはない。今は1999年以降一番良い状態」と言うだけに、最終日は快心のゴルフを期待したい。

そのほか村口と同じく5アンダーの2位タイに曽秀鳳。通算3アンダーの4位に「カトキチクイーンズゴルフトーナメント」で優勝した呂曉娟といった台湾勢が逆転優勝を狙っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 廣済堂レディスゴルフカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!