ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が2位に6打差をつけて初メジャータイトルに王手!!

神奈川県の戸塚カントリークラブ西コースで行なわれている、国内女子ツアー第25戦「日本女子オープンゴルフ選手権競技」の3日目。素晴らしい晴天の中、風が舞い、ピンがグリーン端に切られる難しいコンディションの中、2位に6打差をつけこの日イーブンパーでまとめた宮里藍が通算6アンダーで単独トップを守った。

この日の宮里はバーディ発進。ギャラリーを湧かせた。1つ置いて3番でもバーディを奪い、勢いは止まらないかに見える素晴らしいプレイを展開し、一時は通算8アンダーまでスコアを伸ばした。完全独走態勢かに思えたが、6番から連続、9番でもボギーを叩いてしまい、前半を1オーバーで折り返すこととなった。しかし、後半に入って安定したプレーを取り戻し、16番ではこの日3つ目のバーディ。3日目をイーブンパーで踏ん張り、初のメジャー制覇、日本女子オープン最年少優勝に王手をかけた。

そしてディフェンディングチャンピオンの不動裕理は通算5オーバーで7位タイに浮上してきた。ラウンド後「ようやくコースが分かってきた」と話した不動は、この日も前半は3オーバーと苦しい展開だった。しかし後半に入ると、突如ロングパットが入りだし、3つのバーディを奪取した。明日の最終日はぜひ60台を出したいと抱負を語った不動の最終日のチャージを、多くのギャラリーは期待するだろう。

プロ初戦、注目の諸見里しのぶもこの日は我慢のプレー。ボギーが先行しつらい展開が続いた。なんとか13番でバーディを奪ったもののその後もボギーを叩くなどし、最終18番を何とかバーディでフィニッシュし、この日3つスコアを落とすも、通算3オーバーは4位タイ。各選手が苦しむ中では見事なプレーといえる結果で明日に繋げた。

2位には、地元の声援に後押しされ、この日1オーバーとした福嶋晃子が通算イーブンパーで入った。1パットのパーが7つと我慢のゴルフだったが、しっかりと要所を締めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。