ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

宮里、木村が暫定首位に並ぶ!1打差で横峯と不動がこれを追う展開に

名神八日市カントリークラブで開催されている、国内女子ツアー第22戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の2日目。この日、通算4アンダーで暫定首位に並んだのが、新時代の女王と言っていい宮里藍とベテランの木村敏美の2人。これを1打差で横峯さくら不動裕理という実力者2人が追う、まさに白熱した展開となった。

2日目の主役は宮里と木村だった。2人とも5バーディ、2ボギーと3つスコアを伸ばす素晴らしいプレーを見せて暫定トップに君臨。ベテランの意地と若手の勢いが、真っ向からぶつかり合った格好だ。明日からの決勝ラウンド、どこまで、この戦いが続くのか興味は尽きない。

さらに、これを1打差の暫定3位タイで追うのが横峯と不動の2人だ。こちらも通算3アンダーと、スコアを確実に伸ばしてきている。特に2週連続優勝を狙う不動は、5バーディ、ノーボギーと完璧な内容で2日目を終えており、今後が非常に楽しみ。いずれにしても、ベテランと若手が入り混じった上位4人の動向からは、しばらく目が離せそうにない。

そのほかの注目選手では、初日トップに立っていた丁允珠が、大乱調となり6つスコアを落として、通算イーブンパーの暫定10位タイへと後退。また、ディフェンディングチャンピオンの肥後かおりも、通算11オーバーの暫定84位タイと下位に沈んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。