ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

藤井、中田が首位を並走!横峯、アマ宮里が追い上げ4位タイに

静岡県の東名カントリークラブで開催されている、国内女子ツアー第16戦「スタンレーレディスゴルフトーナメント」2日目。初日の首位を守った藤井かすみと、前日1打差4位でスタートした中田美枝の2人が首位に躍り出た。

初日5アンダーと好スコアで首位にたった藤井は、2日目は静かな滑り出し。8番まですべてパーが続いた。その後9番をボギーとし、嫌な雰囲気が一瞬顔を覗かせたが、そこは実力者、後半しっかり2つのバーディでこの日1アンダーとし、首位をキープした。また、1打差4位スタートの中田も好調を維持。2番でボギー先行の展開も16、17番での連続バーディなど見せ場を作り、藤井と並び首位タイにつけ、明日の優勝戦線に名乗りを上げた。

注目の横峯さくらは、スコアを2つ伸ばして2打差の4位タイと明日に繋がるプレーを見せ、最終日に期待がかかる。初日、その横峯と同スコアだった期待のアマチュア宮里美香は、この日も同スコアとなり、若い2人の最終日に期待が持てそうだ。

そのほか、この日大爆発を見せたのは昨年の賞金女王、不動裕理。初日の出遅れを取り戻すべく5アンダーをたたき出し、73位タイから15位タイまで一気に浮上した。また、前日首位だった表純子は1打差の3位に、茂木宏美は横峯と同じ4位タイと一歩後退した。

首位と3打差までに12人と、最終日を前に混戦模様の今大会。どの選手にも期待が持てるだけに、明日のラウンドは目が離せない展開となるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。