ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

上原彩子が単独首位に浮上!大山志保は2打差で奮起

岐阜県にあるみずなみCCで開催されている、国内女子ツアー第22戦「ゴルフ5レディス」の2日目。イーブンパーの39位タイからスタートした上原彩子が、9バーディを奪う快進撃で通算9アンダーの単独首位に浮上した。

上原の9アンダー「63」は、05年に不動裕理、08年にイム・ウナ、申智愛が記録した8アンダーを1つ上回るコースレコードで、自身でもアマチュア時代に練習ラウンドで記録して以来。公式な記録としては自己ベストとなる。

<< 下に続く >>

1打差の2位は通算8アンダーのイム・ウナ(韓国)と飯島茜の2人。通算7アンダーの4位タイには大会連覇を狙う諸見里しのぶ、今大会がツアー復帰戦の大山志保馬場ゆかりテレサ・ルー(台湾)の4人が並んでいる。

さらに1打差の6アンダー8位タイには、服部真夕若林舞衣子森田理香子イ・ナリ(韓国)、カン・ヨウジン(韓国)の4人。森田は10番までに5つのバーディを積み重ね、一時単独首位に躍り出たが、後半に4つのボギーを叩くなど失速してしまった。

また、先週ツアー初優勝を果たした鬼澤信子はスコアを3つ伸ばして通算4アンダーの16位タイ。初日3アンダー7位タイの好スタートを切った金田久美子は、スコアを2つ落とし通算1アンダーの30位タイに後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!