ニュース

国内女子CAT Ladiesの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋晃子が首位キープ!有村、諸見里が急浮上!!

神奈川県の大箱根CCで開催されている、国内女子ツアー「CAT Ladies」の2日目。7アンダー単独首位でスタートした福嶋晃子が、通算10アンダーまでスコアを伸ばし首位をキープした。スタートの1番パー5でバーディを奪えず、2番から4番まで3連続ボギーを叩いた福嶋だったが、5番パー3から今度は4連続バーディを奪う。後半も2ストローク伸ばして、2位に1打差の単独首位で優勝へ王手をかけた。

「朝から体が重かったので、軽く振ろうと思ったら、気持ちは攻めに行きたがっているのでバラバラのゴルフになってしまいました」。スタート時は暑くて、集中力も欠いてしまった。しかし、5番で「しっかり振らないと届かない」と判断した福嶋は、9番アイアンでフルスイングして良い感触を取り戻した。

<< 下に続く >>

1打差の単独首位で最終日を迎える福嶋は「このコースは1つ、2つのリードじゃ全然安心できない。明日も伸ばし合いになると思うので、伸ばせるだけ伸ばしたい」とバーディ量産を狙っている。

首位に1打差の通算9アンダー2位タイは馬場ゆかりと韓国の姜如珍。さらに2打差の通算7アンダー4位には大会連覇を狙う諸見里しのぶと、有村智恵佐伯三貴の3人が並んでいる。諸見里はこの日7ストローク伸ばして34位から、有村は大会記録となる8アンダー「65」をマークして50位タイから急浮上してきた。

その他の注目選手では、初日6アンダー2位タイの恒川智会がスコアをキープしたが、7位タイに後退。横峯さくら古閑美保と並び通算4アンダーの18位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 CAT Ladies




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!