ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

M.プレッセルが首位に浮上!宮里藍も20位タイに浮上

茨城県の茨城ゴルフ倶楽部・西コースで開催されている、国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」の2日目。前日の強風は収まったが、昼ごろから雨が降ったり止んだりという天候となった。

この日最もスコアを伸ばしたのは、米ツアーから参戦しているモーガン・プレッセル。1アンダー8位タイからスタートしたプレッセルは、1番、3番、4番と順調にスコアを伸ばしていった。「今日はパットが非常に良かった」と振り返るモーガンは、6、7mのパットを2回も決め、この日は5バーディ、1ボギーという内容で、通算5アンダーの単独首位に浮上した。

<< 下に続く >>

モーガンの好プレーにも引っ張られ、同じ組でラウンドした宮里藍も前半に3バーディを奪い順位を上げた。しかし、後半は14番でボギーを叩くなどバーディはなし。初日はチップインバーディで締めたが、2日目は最終18番でダブルボギーフィニッシュ。結局スタート時の4オーバーに戻してしまったが、順位は50位タイから20位タイと大きく伸ばしている。

首位と3打差の通算2アンダー単独2位は、宮里、モーガンと同じ組のヤニ・ツェン(台湾)。さらに1打差の通算1アンダーの単独3位には、初日に4アンダー首位タイにつけていた井芹美保子が粘りを見せている。2日間の予選ラウンドを終え、アンダーパーは3人だけとなってしまった。

続いて通算イーブンパーの4位タイには服部真夕佐伯三貴ヤング・キム(韓国)、テレサ・ルー(台湾)の4人。通算1オーバー8位タイに横峯さくら中田美枝茂木宏美辛ヒョンジュの4人が続いている。

注目選手では、ディフェンディングチャンピオンの諸見里しのぶが通算6オーバーで29位タイ。1アンダー8位タイにつけていた上田桃子が、この日8オーバーと崩れて通算7オーバーの37位タイに後退。古閑美保は通算8オーバーの50位タイで辛うじて予選を通過。有村智恵はスコアを1つ伸ばしたが通算9オーバーの59位タイで予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!