ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

辛ヒョンジュが逆転で優勝を飾る!2位タイには白戸由香と大山志保

千葉県にあるグレートアイランド倶楽部で開催されている、国内女子ツアー第33戦「伊藤園レディスゴルフトーナメント」の最終日。前日の雨は止んだが、北風が吹き気温は14度。初日から10度も下がり真冬のような寒さの中でのラウンドとなった。

8アンダー単独の2位からスタートした辛ヒョンジュ(韓国)が、ツアー初優勝を狙う白戸由香を終盤で逆転し、見事ツアー2勝目を飾った。

前半折り返しまでは、白戸が通算11アンダー、辛ヒョンジュが通算8アンダーとしたものの、後半に入って白戸がスコアを落としてしまい、17番では3パットを叩き、通算8アンダーまで後退。対して辛ヒョンジュは確実にパーを決め、最終18番でも2メートルのパーパットを沈め、通算9アンダーでフィニッシュ。混戦を制し逆転優勝を飾った。

白戸と並んで2位タイには、今季賞金女王を決めている大山志保が通算8アンダー。続く4位タイには、ディフェンディングチャンピオンの不動裕理タミー・ダーディン(オーストラリア)が通算4アンダーとした。

その他注目選手では、ローラ・デービース(イングランド)が通算3アンダーとして、飯島茜馬場ゆかりと並んで5位タイ。また横峯さくらは、この日目標スコアを60台としていたものの、「80」を叩いてしまい、通算5オーバーとして、今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。