ニュース

国内女子クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

大山志保が完全優勝で今季3勝目!諸見里しのぶは7位タイ

千葉県にある京葉カントリー倶楽部で開催されている、国内女子ツアー第20戦「クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント」の最終日。単独の首位からスタートした大山志保が、そのまま首位を守る完全優勝で今季3勝目を飾った。

バーディ発進した大山は、前半は3バーディ、1ボギーと2つスコアを伸ばして折り返した。後半に入って10番、14番とボギーを叩き苦しい状況となったものの、15番から連続バーディを奪取。最後にチャージを見せ、通算11アンダーで優勝を手にした。これで賞金女王に一歩近づいた大山。「賞金女王をとったら、アメリカにも挑戦したいですね」と若手に負けていられないとアピールした。

単独の2位タイには、通算10アンダーで曽秀鳳(台湾)が入った。また、注目された上田桃子は、初めての最終日最終組に「やっぱり緊張しました」と振り返るように、前半でスコアを崩すなど、この日は結局1つしかスコアを伸ばせず通算7アンダー。「悔しいけれど、良い経験が出来た」と次につながるコメントを残し、3位タイでフィニッシュした。

またアメリカから一時帰国で参戦し、初優勝が期待されていた諸見里しのぶは、この日スコアを伸ばせず逆に1つスコアを落として、通算5アンダーの7位タイでホールアウト。「自分のところに流れを引き寄せられなかった」とコメントを残して今大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。