ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

途中棄権が続出する過酷な条件の中、中田美枝がトップに立つ!

国内女子ツアー第12戦「リゾートトラストレディス」が、福島県のグランディ那須白河GCで開幕。この日は、初夏の暑い日差しにより気温が上昇。スタート前には8人が欠場し、途中棄権者が続出するという過酷な条件の中、6アンダーでトップに立ったのが中田美枝だ。

中田は16番、17番にかけて連続バーディを奪うなど、8バーディ、2ボギーでホールアウト。後続に2打差をつけて、最高のスタートを切った。

<< 下に続く >>

4アンダーの2位タイには、赤堀奈々と肥後かおりの2人がつけ、3アンダーの単独4位に服部道子が続く展開。なかでも、赤堀は今大会、宮里藍の父・優氏をコーチに迎えて参戦。その効果もあってか、1番から3番にかけて3連続バーディを奪うなど、6バーディ、2ボギーと好調なプレーを見せている。

注目選手では、横峯さくら大山志保古閑美保らが1オーバーの11位タイ。女王不動裕理は、2番から5番にかけて4ホール連続で3パットするなど不調で、6オーバーの73位タイと大きく出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!