ニュース

国内女子ライフカードレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

上田桃子と福嶋晃子が首位に並ぶ!横峯さくらも単独4位と好スタート

国内女子ツアー第5戦「ライフカードレディスゴルフトーナメント」が、熊本県菊池郡の熊本空港カントリークラブで開幕。この日、5アンダーで首位に並んだのが、上田桃子福嶋晃子の2人だった。

上田は、2度の連続バーディを奪うなど、計6つのバーディを奪取。6番で唯一のボギーを叩いたものの、6バーディ、1ボギーでホールアウトし、絶好のスタートを切っている。上田は、昨年プロテストを3位タイで通過した、将来を有望視されている注目の新人。2005年12月に行われた新人戦「加賀電子カップ」でも優勝した実績を持つ。

<< 下に続く >>

さらに、福嶋も同じく6バーディ、1ボギーと好調なゴルフを見せた。先週の「スタジオアリス女子オープン」では、4ホールの末、プレーオフで敗れてるだけに、今大会へ賭ける意気込みも強い。2004年の「シャトレーゼクイーンズカップ」以来、約2年ぶりの優勝を目指す。

また、4アンダーの単独3位には、今季2勝目を狙う女王、不動裕理がつけ、3アンダーの単独4位に横峯さくらが続いた。横峯は、初優勝を飾った思い出の地で、大会連覇へ向けて好位置を得ている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ライフカードレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!