ニュース

国内男子アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

アマ杉原大河とノリスが首位 1打差に今平周吾と星野陸也ら

2021/05/14 18:02


◇国内男子◇アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフ 2日目(14日)◇相模原ゴルフクラブ 東コース(神奈川県)◇7298yd(パー72)

アマチュア杉原大河(すぎはら・たいが、東北福祉大)がボギーなしの7バーディ「65」でプレー。この日、39歳の誕生日を迎えたショーン・ノリス(南アフリカ)と並んで通算8アンダー首位に浮上した。

<< 下に続く >>

2019年の賞金王・今平周吾が6バーディ、1ダブルボギーの「68」で回り、比嘉一貴星野陸也とともに通算7アンダー3位につけた。

大会連覇がかかる浅地洋佑が通算5アンダー8位。石川遼は「70」でプレーし、通算4アンダー13位。前週優勝の片岡尚之は通算2アンダー26位で決勝ラウンドに進んだ。

<上位成績>
1T/-8/杉原大河ショーン・ノリス
3T/-7/比嘉一貴星野陸也今平周吾
6T/-6/小田孔明稲森佑貴
8T/-5/木下稜介時松隆光浅地洋佑小木曽喬杉浦悠太(アマ)
13T/-4/清水大成塩見好輝高柳直人石川遼杉山知靖ジュビック・パグンサン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!