ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は暫定16位タイ! 5試合ぶりの予選突破を確実に!

兵庫県にあるよみうりゴルフウエストコースで行われている、国内男子ツアー第8戦「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」の2日目。スタート前から深い霧がコースに立ち込め、定刻より2時間40分遅れの10時に第1組がスタートした。競技は18時31分に日没サスペンデッドとなり、第二ラウンドの残りは明日6時50分に再開予定。第三ラウンドは引き続き10時30分にスタート予定となった。

初日と同様に混戦模様は続き、通算6アンダーの暫定首位に6人が並んだ。ホールアウトした選手の中では、近藤智弘、佐藤えいち塚田好宣山下和宏、ディフェンディングチャンピオンのドンファン。ここに5ホールを残した上田諭尉が並んでいる。

通算5アンダーの暫定7位には、4連続バーディをマークするなど「68」でホールアウトした廣田恭司。通算4アンダーの暫定8位タイに、ホールアウトした宮本勝昌貞方章男ら5人が続いている。

41位タイからスタートした石川遼は、2週間のオープンウィークで修正したドライバーが好調。出だしの1番でピン手前1メートルを沈め、連日のバーディ発進とする。5番をボギーとしたものの、9番、10番と連続バーディを奪取。13番でもバーディを奪い、通算3アンダーまでスコアを伸ばした。17番パー3ではティショットを池に落としてダブルボギーとしたが、最終18番パー4では5メートルのバーディパットを沈め、力強いガッツポーズを見せた。暫定ながら首位と4打差の16位タイにつけ、5試合ぶりの予選突破をほぼ確実にしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。