ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

星野、横尾らが首位発進!石川も7位タイの好スタート

兵庫県西宮市のよみうりカントリークラブで行われている、国内男子ツアー第7戦「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」の初日。ここ数年は毎年悪天候に悩まされていた同大会だが、今年は綺麗に晴れ上がり強い日差しが照りつける。気温は29度まで上がり、猛烈な暑さとの戦いとなった。

18ホールすべてがワングリーン化されるなど、大規模な改修が施されたよみうりCC。その新生コースにぴたりとはまったのは星野英正。「こういった球筋をイメージしていくコースは好きなので」と、出だしの1番から3連続バーディを奪うなど、前半5つスコアを伸ばして折り返すと、後半は「無理をすることもない」とパープレー。通算5アンダーで首位タイに立っている。

同じく首位タイに立つのは、全米オープン帰りの横尾要。「帰ってきたらボールが飛ぶんです。なんでかは知らないですけど」と笑うが、タフなセッティングで戦ってきた直後だけに、コースから受けるプレッシャーも少なく、伸び伸びとゴルフが出来ているようだ。さらに、久保谷健一秋葉真一金亨成を含めた5人が通算5アンダーで首位タイに並んでいる。

通算4アンダー、首位と1打差の6位には田中秀道。さらに、1打差の7位タイグループには、石川遼ら9人が続いている。石川は「ほぼ完璧だった」というドライバーショットを武器に、5バーディ2ボギーの「69」。この試合の上位4人に与えられる「全英オープン」の出場権獲得に向け、好スタートを見せている。

一方、前日帰国し、ぶっつけ本番で大会に臨んでいる矢野東は、スタートホールでいきなりトリプルボギーを叩いたが、中盤は持ち直して通算1オーバーの56位タイで初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 ~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。