ニュース

国内男子ゴルフパートナー エキシビショントーナメント(非公式)の最新ゴルフニュースをお届け

関藤直熙がコースレコード「61」で優勝 石川遼35位

2020/07/10 15:39


◇国内男子◇ゴルフパートナーエキシビショントーナメント 最終日(10日)◇取手国際GC(茨城県)◇6766yd(パー70)

トップと3打差10位から出た関藤直熙(せきとう・なおき)が9バーディ、ボギーなしの「61」のコースレコードを記録し、通算14アンダーで優勝をつかんだ。22歳の関藤は昨季、アジア下部ツアーで日本人初の賞金王に輝いた。

1打差の通算13アンダー2位は和田章太郎。首位発進した堀川未来夢植竹勇太と並んで通算11アンダー3位。池村寛世稲森佑貴内藤寛太郎塩見好輝竹内廉が通算10アンダー5位。

昨季賞金王の今平周吾は「65」で回り、片山晋呉小林伸太郎坂本雄介と並んで通算9アンダー10位。今季選手会長を務める時松隆光は通算6アンダー27位。トップと2打差でスタートした石川遼は4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」と伸ばせず、通算5アンダー35位に終わった。

今大会は当初、「ゴルフパートナーPRO-AMトーナメント」としてツアーの新規大会に組み込まれていた。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、一般アマチュアの参加は見送り、非公式の2日間競技として無観客での開催にこぎつけた。獲得賞金のランキング加算、優勝者へのシード権付与は行われない。

<主な上位選手成績>
優勝/-14/関藤直熙
2/-13/和田章太郎
3T/-11/植竹勇太堀川未来夢
5T/-10/池村寛世稲森佑貴内藤寛太郎竹内廉塩見好輝
10T/-9/今平周吾片山晋呉小林伸太郎坂本雄介

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ゴルフパートナー エキシビショントーナメント(非公式)




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!