ニュース

国内男子マンシングウェアオープンKSBカップの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人、独走首位でツアー記録更新も!

2008/05/24 18:55


岡山県にある東児が丘マリンヒルズGCで行われている国内男子ツアー第6戦「マンシングウェアオープンKSBカップ」の3日目、前日までの晴天は一転、朝から雨がコースを濡らした。日中は時折強く降る程度だったが、雨が降ったことによりグリーンは柔らかさを増し、スコアの伸ばしあいの展開になった。

2日目を終え、単独首位に立った谷原秀人はこの日も好調をキープする。3番パー3で2mを沈めたのを皮切りに、7番まで5連続でバーディ奪取。6番の5mを除いて、すべて2m以内につける正確なショットが光った。

折り返した15番パー5では、グリーン奥からチップインイーグルを決めるなど、この日「65」で回った谷原は、通算19アンダーまでスコアを伸ばし、2位に6打差をつけて今季初優勝へ大きく前進した。

「これだけ差があるので、もっと離してやろうという気持ちでやりたい」という谷原。ツアー最多記録の26アンダーパーの更新も視野に入ってきた。

通算13アンダーで2位タイに続いたのは、この日5つスコアを伸ばした富田雅哉佐藤信人の2人。永久シード獲得となる通算25勝に王手を掛けている片山晋呉は、通算12アンダーの4位タイ。谷口徹は11アンダーの6位につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 マンシングウェアオープンKSBカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。