ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

前年覇者の今平周吾が“特例”参戦 伝統のフェニックスに挑む若手たち

2020/11/17 12:45


◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 事前情報◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7042yd(パー71)

今季の国内ツアー5試合目となる伝統の一戦が、19日(木)に宮崎県にあるフェニックスCCで開幕する。1974年に始まって今年で47回目。タイガー・ウッズブルックス・ケプカトム・ワトソンセベ・バレステロス(スペイン)ら錚々たるメンバーが歴代チャンピオンに名を連ねる大会は、無観客ながら今年も新たな歴史を積み重ねる。

<< 下に続く >>

悪天候のため、54ホールに短縮された昨年大会を制したのは賞金王の今平周吾。今年、「全米オープン」、「マスターズ」と海外メジャー2試合でともに予選通過を果たした今平だが、オーガスタから帰国直後の今大会への出場が特例により可能になった。日程的にはハードだが、ディフェンディングチャンピオンのプレーに注目だ。

前週「三井住友VISA太平洋マスターズ」でツアー初優勝を果たした香妻陣一朗は、中学、高校時代を過ごした宮崎での凱旋試合。同じく御殿場でアマチュア優勝を目指して3位に入った中島啓太(日体大2年)も主催者推薦(※直近大会10位の資格はツアーメンバー限定)でフェニックスデビューを果たす。

金谷拓実関藤直熙小斉平優和といった伸び盛りの若手に加え、中島のほか、河本力(日体大3年)、杉原大河米澤蓮(いずれも東北福祉大3年)のアマチュア4選手も参戦する。天孫降臨の地・宮崎で新たなヒーローは誕生するか?

<主な出場予定選手>
今平周吾池田勇太石川遼稲森佑貴大槻智春小田孔明片山晋呉金谷拓実香妻陣一朗小斉平優和関藤直熙谷口徹谷原秀人時松隆光星野陸也堀川未来夢宮里優作河本力(アマ)、中島啓太(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!