ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

チェ・ホソンら4人が首位で決勝へ 宮本、手嶋ら賞金シード喪失

◇国内男子◇カシオワールドオープンゴルフトーナメント 2日目(23日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72)

第1ラウンドの残りに引き続いて第2ラウンドが行われ、通算7アンダーで終えた嘉数光倫浅地洋佑チェ・ホソン(韓国)、スコット・ストレンジ(オーストラリア)の4人が首位に並んだ。

通算6アンダーの5位に秋吉翔太。通算5アンダーの6位に木下稜介上井邦裕ジャン・ドンキュ(韓国)の3人が続く。

首位から出た賞金ランキングトップの今平周吾は「75」と落とし、通算3アンダーの14位に後退。ホストプロの石川遼も7位スタートから2バーディ、5ボギーの「75」とし、通算1アンダーの28位に順位を下げた。

通算2オーバーの55位タイまでが決勝ラウンドに進出。賞金ランキング上位65人を争う来季シード争いは、圏外で予選落ちした宮本勝昌(同ランク71位)、永野竜太郎(同82位)、松村道央(87位)、手嶋多一(同88位)、山下和宏(同94位)、薗田峻輔(同120位)らの賞金シード喪失が決まった。手嶋は2019年まで複数年シードを残しているが、継続中では最長だった連続賞金シードは22年で途切れた。

<上位の成績>
1T/-7/嘉数光倫浅地洋佑チェ・ホソンスコット・ストレンジ
5/-6/秋吉翔太
6T/-5/木下稜介上井邦裕ジャン・ドンキュ
9T/-4/比嘉一貴小鯛竜也北村晃一ブレンダン・ジョーンズ ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。