ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ロングコースでの戦い 過去2勝の石川遼は体調不良により欠場

2018/08/28 12:25

◇国内男子◇フジサンケイクラシック 事前情報◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71)

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」は8月30日から4日間開催される。1973年から続き、今年で46回目を数える。賞金総額1億1000万円をかけた戦いの舞台は今年も富士北麓標高1000mに位置する山梨県の富士桜カントリー倶楽部だ。

ディフェンディングチャンピオンは韓国のリュー・ヒョヌ。通算3アンダーで並んだ小平智スンス・ハン(米国)とのプレーオフを1ホール目で制し、5季ぶりのツアー2勝目を挙げた。

前週「RIZAP KBCオーガスタ」でツアー初優勝を挙げた出水田大二郎、賞金ランキングトップを走る時松隆光(約4275万)、同2位の秋吉翔太(約3976万)、同3位の今平周吾(約3815万)らがエントリーした。

2009年、10年に大会連覇を果たした石川遼は、体調不良のため欠場する。

韓国のキム・キョンテ(12年、15年)、岩田寛(14年)、前週ツアー競技に復帰した片山晋呉(06年)など歴代王者も栄冠を狙う。

【主な出場予定選手】
H.W.リュー出水田大二郎池田勇太時松隆光秋吉翔太市原弘大谷口徹キム・ヒョンソンキム・キョンテ今平周吾重永亜斗夢稲森佑貴川村昌弘藤本佳則星野陸也岩田寛片山晋呉小田孔明近藤智弘手嶋多一藤田寛之宮本勝昌武藤俊憲

※当初、石川遼は出場予定でしたが大会運営より欠場との発表があり、8月28日19時に記事タイトルなどを修正しました。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。