ニュース

国内男子レオパレス21ミャンマーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ミャンマーで宮里優作がリベンジ狙う 石川遼も参戦

2018/01/23 07:18


◇国内男子&アジアン◇レオパレス21ミャンマーオープン 事前情報◇パンラインゴルフクラブ (ミャンマー)◇7103yd(パー71)

日本男子ツアーとアジアンツアーの共同主管競技は、舞台をシンガポールからミャンマーに移す。新シーズン2戦目は25日(木)に開幕。2018年で3度目の開催となる大会は、前年同様ヤンゴン西部のパンラインゴルフクラブで行われる。

前年大会は単独首位で3日目を終えた宮里優作が最終日に失速。3打差4位から出たトッド・シノット(オーストラリア)が「65」で回り、通算14アンダーでツアー初優勝を挙げた。宮里は今年、開幕を前にアイアンショットに復調気配を感じ「パッティング次第」とキーポイントを挙げた。

前週の「SMBCシンガポールオープン」で日本勢最高位の2位に入った小平智は、前年大会で9位タイだった。4月の「マスターズ」出場を目指し、気の抜けない戦いが続く。石川遼は選手会長に就任してから2試合目となる。前週は決勝ラウンドへ首位で進んだが、16位タイに後退して終えた。ミャンマーは初訪問となる。

<主な出場予定選手>
トッド・シノット池田勇太石川遼今平周吾岩田寛片岡大育小鯛竜也小平智ソン・ヨンハン藤田寛之星野陸也宮里優作

関連リンク

2018年 レオパレス21ミャンマーオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~