ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

時松隆光が単独首位 石川遼は5打差7位に浮上

◇国内男子◇カシオワールドオープン 3日目(25日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72)

2位から出た時松隆光が7バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、通算11アンダーの単独首位に浮上。10月「ブリヂストンオープン」に続く今季2勝目に前進した。通算10アンダーの2位にキム・キョンテ(韓国)。通算9アンダーの3位に谷口徹がつけた。

時松は前半2番(パー3)でボギーを先行させた後、4番、9番と第2打をピン1m以内につけるバーディで挽回した。5つスコアを伸ばした後半インはわずか12パットで終え、「微妙にラインが読めていない状態で3日間やってきましたけど、きょうの後半はしっかり読めた。フィーリングと噛み合ってくれた」と納得。一緒にプレーしたキムが「打てば入るような感じだった」と舌を巻くほどの出来だった。

「だいぶ自分のゴルフに徹することができるようになりました」と24歳。最終日はツアー通算13勝のキム、19勝の谷口との最終組で回る。「引き際や攻め時も学びつつ、自分のゴルフがしたいです」と自身初の年間複数回優勝を狙う。

通算7アンダーの4位にスンス・ハン(米国)、岩田寛松村道央の3人が続いた。

38位から出た石川遼は7バーディ、1ボギーの「66」で回り通算6アンダーとして、ソン・ヨンハンカン・キョンナムドンファン(いずれも韓国)、片岡大育今平周吾と並ぶ7位に浮上した。

賞金ランキング2位の宮里優作は7バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、通算4アンダーの21位。同ランク1位の小平智は通算2アンダーの29位で最終日を迎える。

<上位の成績>
1/-11/時松隆光
2/-10/キム・キョンテ
3/-9/谷口徹
4T/-7/スンス・ハン岩田寛松村道央
7T/-6/石川遼片岡大育今平周吾ソン・ヨンハンカン・キョンナムドンファン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。