ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

片岡、時松、谷口が首位発進 小平智は大きく出遅れ

◇国内男子◇カシオワールドオープン 初日(23日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72)

今季1勝の片岡大育時松隆光、49歳の谷口徹が4アンダー「68」でプレーし、首位の座を分け合った。

高知県出身の片岡は、開催コース・Kochi黒潮CCの所属プロ。アマチュアから出場を続ける縁深い地元大会で、今季2回目の首位発進を決めた。大きな声援を浴びて「力も入るけれど、きょうは本当に冷静に一打、一打に集中した」という。折り返し直後の後半1番ではチップインバーディ。「入ると思わなかったけれど、応援のおかげで入りました」と、風速5.2m/s、何度も向きを変えた強風の難コンディション攻略に勢いをつけた。

この秋、中国・上海での「WGC HSBCチャンピオンズ」に参戦し、飛距離アップの重要性を痛感したばかりだが、力の入るシーズン終盤はこれまでのスタイルを貫く考えだ。熟知したコースでのタイトルはまだなく、故郷に錦を飾るツアー4勝目となれば最高。「どんどんバーディを取っていく、というよりはポロッともったいないことをしない」と静かに意気込んだ。

3アンダーの4位にキム・キョンテドンファン(ともに韓国)の2人。2アンダーの6位に今平周吾岩田寛香妻陣一朗小池一平上平栄道チョ・ミンギュJ.B.パク(ともに韓国)、ブレンダン・ジョーンズブラッド・ケネディ(ともに豪州)の9人が続いた。

賞金ランキング1位で今週優勝すれば賞金王が決まる可能性がある小平智は、「79」と崩れて7オーバーの101位と大きく出遅れた。

同ランク3位で追う宮里優作はイーブンパーの27位発進。前年覇者で同ランク4位の池田勇太は2オーバーの52位で、大会ホストの石川遼と並んで初日を終えた。

【主な順位】
順位/スコア/選手名
1T/-4/片岡大育時松隆光谷口徹
4T/-3/キム・キョンテドンファン
6T/-1/今平周吾岩田寛香妻陣一朗丸山大輔小池一平上平栄道 ほか

101T/+7/小平智、C.キム ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。