ニュース

国内男子HEIWA・PGM CHAMPIONSHIPの最新ゴルフニュースをお届け

チャン・キムが今季3勝目で賞金ランク首位浮上 池田勇太が2位

2017/11/05 15:11


◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日(5日)◇PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄)◇7005yd(パー71)

3打差の2位から出たチャン・キムが「69」で回り、通算6アンダーとして逆転優勝を飾った。7月の「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」以来となる今季3勝目。賞金ランキングで4位からトップに浮上した。

「67」をマークした池田勇太が通算5アンダーとし、6位から2位タイに順位を上げてフィニッシュ。単独首位から今季初勝利を狙ったソン・ヨンハン(韓国)は、首位タイで迎えた後半16番(パー3)で第1打を左のOBゾーンに打ち込んでトリプルボギー。「73」とスコアを落とし、同じく2位タイで終えた。

5オーバーの31位から出た宮本勝昌が6連続を含む9バーディ、1ボギーの「63」を記録して3アンダー5位タイ。宮里優作は通算1オーバーの12位タイだった。

<上位陣の成績>
優勝/-6/チャン・キム
2T/-5/池田勇太ソン・ヨンハン
4/-4/S.ノリス
5T/-3/宮本勝昌カン・キョンナムM.グリフィンスンス・ハン
9/-2/M.ヘンドリー
10/-1/藤田寛之

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。