ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉は連覇&大会5勝目なるか 石川遼が5年ぶり出場

◇国内男子◇マイナビABC選手権 事前情報◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7217yd(パー72)

国内ツアー屈指とされる高速グリーンが攻略のカギを握るABCゴルフ倶楽部が舞台。前年大会は片山晋呉が最終日に2打差を逆転し、節目のツアー通算30勝目を挙げた。

年内は国内ツアーに専念する石川遼が5年ぶりにエントリー。2008年にはプロ転向後の初タイトルを手にしたほか、過去5回(08~12年)の出場でトップ10を外していない。また、弟でアマチュアの石川航(17=埼玉・浦和高3年)も出場。ツアーでは16年8月「RIZAP KBCオーガスタ」以来2回目の兄弟競演となる。

連覇を狙う片山とコースとの関係も良好だ。2003、05、06、16年と積み上げた大会4勝は、1973年から名前が刻まれる歴代優勝者の中でも群を抜く。今年もライバルたちにとって脅威の存在となる。予選ラウンドは石川遼、キム・キョンテ(韓国)と同組だ。

賞金ランキングトップ3の小平智宮里優作池田勇太がそろって出場。4位のチャン・キム(米国)、5位の今平周吾、8位の片岡大育は同週開催の世界ゴルフ選手権「WGC HSBCチャンピオンズ」参戦のため、不在となる。

【主な出場予定選手】
片山晋呉池田勇太石川遼岩田寛大堀裕次郎尾崎将司小平智谷口徹手嶋多一時松隆光藤田寛之星野陸也宮里優作石川航(アマ)

関連リンク

2017年 マイナビABCチャンピオンシップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~