ニュース

国内男子アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップの最新ゴルフニュースをお届け

今季4試合目のアジア共催大会 池田勇太は地元で2週連続Vへ

2017/09/19 12:22


◇国内男子◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 事前情報◇カレドニアン・ゴルフクラブ (千葉)◇7100yd(パー71)

今季4試合目となるアジアンツアーとの共同主管競技は、カレドニアン・ゴルフクラブ(千葉)に舞台を移して開催される。出場132人の約4割はアジアンツアーの選手。優勝者には日本、アジアン両ツアーのシード権が付与される。

茨木カンツリー倶楽部(大阪)で開催された昨年大会を制したセン世昌(台湾)と、日本ツアーで現在賞金1位のチャン・キム(アメリカ)は欠場する。前週の日本ツアー「ANAオープン」で今季2勝目を挙げた池田勇太は千葉県出身で、かつて練習にもよく訪れた馴染み深いコースで2週連続の優勝を目指す。予選ラウンドでは、アマチュアの大澤和也(日本大学3年)、21歳のダンタイ・ブーンマ(タイ)の若手2人と同組でティオフする。

前週は池田にプレーオフで惜敗した今平周吾時松隆光は、意気込みもひとしおの大会となる。毎試合のように優勝争いに顔を出している好調の小平智、2週間前「ISPSハンダマッチプレー選手権」を制して以来の出場となる片山晋呉らもエントリー。前週の国内シニアメジャー「日本シニアオープン」を大会記録(通算18アンダー)で制した51歳のプラヤド・マークセン(タイ)にも注目だ。

アジア枠からは、日本で通算4勝を挙げているジーブ・ミルカ・シン(インド)、ツアー最多通算勝利数(18勝)記録を保持する50歳のタワン・ウィラチャン(タイ)らが出場する。

【主な出場予定選手】
池田勇太今平周吾タワン・ウィラチャン小田孔明片山晋呉川村昌弘キム・キョンテ小平智竹安俊也谷口徹手嶋多一時松隆光藤田寛之星野陸也プラヤド・マークセン宮里優作梁津萬

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。