ニュース

国内男子レオパレス21ミャンマーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作が3打差の単独首位 池田は2試合連続予選落ち

◇国内男子&アジア共同主管◇レオパレス21ミャンマーオープン 2日目(27日)◇パンラインGC(ミャンマー)◇7103yd(パー71)

宮里優作が7バーディの「64」をマークして通算11アンダーとし、後続に3打差をつけて単独トップで大会を折り返した。通算8アンダー2位にキース・ホーン(南アフリカ)、通算7アンダー3位に国内ツアー通算13勝で2010年、15年賞金王のキム・キョンテ(韓国)、通算2勝の井上信が続く。

10位からスタートした宮里は、3番(パー3)から3連続バーディを決めると、折り返した11番(パー5)からも3連続バーディ。最終18番でも一つ伸ばして、今大会2日間のベストスコアを出した。予選ラウンドをノーボギーでまとめ、明日からの決勝ラウンドで国内ツアー通算4勝目を目指す。

日本勢は川村昌弘松村道央が通算6アンダーで5位。初日首位の矢野東、20歳の星野陸也小林正則が通算5アンダーで12位につけている。

昨年の賞金王の池田勇太は「72」とスコアを落とし通算2オーバー75位で、2試合連続で1打足りずの予選落ちとなった。

<主な上位成績>
1/-11/宮里優作
2/-8/キース・ホーン
3T/-7/井上信キム・キョンテ
5T/-6/川村昌弘松村道央ミゲル・タブエナキム・シファンリチャード・T・リーハン・ジュンゴンカン・キョンナム

関連リンク

2017年 レオパレス21ミャンマーオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~