ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズ日立カップの最新ゴルフニュースをお届け

丸山茂樹、気力で大きな優勝!

体調不良の丸山茂樹が最終日もインで追い込み、67をマーク。なんと優勝してしまった。これで賞金総額が現在1億5177万円(概算)。なんとジャンボにあと1900万円にまで迫ってしまった。

さて最終日の丸山。下痢まで出てきて絶不調。「昨日は朝におかゆ、夜はウドンだけ。今日も朝にリンゴを2切れ食べただけ。食べた量はリンゴより薬の方が多かったくらい」という状態。しかし幸先よく出だしでバーディ。しかし4番ボギーで帳消し。インに入って爆発し11番12番、16番17番の連続バーディで16アンダー。
「今日は優勝というより、どうやって18ホールプレーするかで必死でした。もう歩くのが精一杯。あぶら汗が出て・・誰かが体のなかに手を突っ込んで胃と腸をギューッとつかんでるみたいな感じ」

これで賞金ランキング2位は完全に確保。マスターズ出場も99パーセント確保。こうなると、当然のことながら賞金王を狙わないわけにはいかない。大逆転ドラマが見られるかもしれない。
しかし「もし水曜まで体が良くならなかったら出場はキャンセルします。今年だけが総てじゃないですから」と丸山。 でもこういうふうに、ちょっと控えめなときのマルは実は強い。今週だって、さんざんダメダメと言っていたのに優勝なんだから。無責任なようだが、ぜひぜひ大京オープンには出場してほしいなー。

丸山優勝のカゲに隠れてしまったが尾崎健夫は7バーディ、1ボギーの素晴らしいラウンド。堂々の2位。
「今週はマルが優勝するようになっていたんだね。自分のほうはミスしてる感じはなかったから」という。「でも今年はこれで充分。勝ち星が無かったのはプレゼントだと思ってる。来年優勝しなさいというクリスマスプレゼントなんだね、きっと」
本当に優勝がなかったのが不思議なシーズンだった。よく復活し、よく戦った。来年のジェット尾崎は確かに要注意。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 ゴルフ日本シリーズ日立カップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!