ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズ日立カップの最新ゴルフニュースをお届け

首位パリー、丸山茂樹が一気に2位へ!

あっというまに深堀圭一郎宮瀬博文も後退。激しい試合となった。なんと32-30の62をマークしたクレイグ・パリーが一気に首位。62と言えば9アンダー。よくそんなスコアを出すよという感じです。

パリーは出だしボギーとしたものの1イーグル、8バーディ。「62というスコアはモンテカルロで出して以来。おそらく自己ベストだと思う」という。コンピュータに凝っていて各コースのデータをインプットしているそうだが、「東京よみうりのデータは入れてなかった」そうだ。

<< 下に続く >>

前日は「もうダメ!」なんて言っていた丸山茂樹がパリーほどではないにしろ、63の8アンダーをマークしてこれまた一気に2位に上がった。 これも3番でボギーとしたものの、以後は3連続をふくむ9バーディ。
「しんどいんで息切れしないように、歩くペースをゆっくりした。これが良かったのかな。何で良かったのか、よく分からないんだけど」と丸山。 「来るかな、と思ってた強い選手がみんな今日上がってきた。パリーとか。明日は一緒にまわりたくないよ。エレラ、パリーに囲まれたらボロボロになっちゃう」

試合では明日の展開や展望を考えるといけないのだ、と尾崎健夫も言っている。「展望を考えると、あわてんぼうになっちゃうからな」だって。 実際、明日以降、どうなることか、ちょっと予想不可能。まだまだ一波乱も二波乱もありそうです。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 ゴルフ日本シリーズ日立カップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!