ニュース

国内男子アイフルカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

首位はコンラン。田中秀道も好位置!

全英オープンの余韻の残る今週。男子トーナメントは青森CCを舞台に今年から始まった新規トーナメントアイフルカップゴルフ。途中、雨のため中断をはさんだ初日、トップを走ったのはS.コンラン。ボギーなしの7バーディ。本人としては先週はワッツ、今週はコンランで決まり!といきたいところだ。「雨の中のゴルフは精神的に影響を受ける人もいるだろうが、ぼくは平常心でプレーできる」

富永浩が66でラウンドした。ボギーひとつ、バーディ7つ。「午後のスタートで条件が良かった。風もなく傘もいらなかったからね」 今年は10キロの減量に成功した。夕食を早い時間にとるようにしたのだという。「トレーニングもしている。最近は疲れが残らなくなった」

今季元気のいい田中秀道が33-35の68。「ゴルフも体調もボチボチです。ノーボギーでプレーすることを常に考えてプレーしているんですが、8番でボギーにしてしまった。きっちりした結果にできなかったのが悔やまれます」
全英オープンを見て「自分も出たい」と強く思った。自分自身が全英に出場していたころを振り返ると、全神経を集中していたことを思い出した。「そういう精神力を高めた状態でプレーしていきたいです」

関連リンク

1998年 アイフルカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~