ニュース

国内男子よみうりオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

出た出たワッツ。10アンダーで首位へ!

1日の休みで緊張感が消えてしまったのか鈴木亨は気分の冴えないイーブン。6位に転落してしまった。代わって首位に躍り出たのはお馴染みB.ワッツ。インコースでボギーなしの4バーディ。
「試合は日本プロ以来なんだ」とか。左腕を痛めたこともあって、帰国して1週間は休養。2週目は友人の葬儀。3週4週目を練習にあてて今週出場。「久しぶりの実戦だ。 リフレッシュして状態はとてもいい。それに4週という期間は自分にとってそんなに長いブランクとは思わない」
欧米の選手にはこうした休養をへいきでとる選手が珍しくない。ほとんどの日本選手 は、怖くてこんなに休めない。単なる貧乏性?

横尾要が69でプレーした。5バーディ、2ボギー。「昨日が中止で賞金カット。全英は厳しくなった。優勝するか2位でやっと可能性がでてくるという感じですね」 なんとか賞金を稼いで海を渡りたい。最近、体が揺れていたことに気づいてからパットがよくなった。
丸山茂樹も68。「納得していない。10アンダーくらいまでいくかと思っていたんだけど」 明日は爆発すると言う。
横尾、丸山、宮本。気心の知れ合った学生時代のライバル連中が上位に揃った。

関連リンク

1998年 よみうりオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~