ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

佐藤信人、難コースで逆転V

東聡の「最終日は2オーバー?」の予想は悪い方へ外れた。いきなりボギーばかり3つという最悪のスタートで、起死回生のはずのイーグルも甲斐がなかった。結局この日は3オーバーの74。1打足りなかった。

佐藤信人は逆にバーディが先行のスタート。中盤からボギーしか出なくなったが、それでもトーナメントをなんとかリードし続けることができた。15番で貴重なバーディ。17番のボギーでイヤなムードにはなったが、もう大勢は定まっていた。最終ロングをパーで納めて1打差の逃げきり。最近4週の3位、5位タイ、8位タイ、2位タイという好成績の後に、ようやく嬉しい優勝が続いてくれた。

「嬉しいです。めちゃめちゃ嬉しいです」と言う佐藤信人。「こんなに凄い試合に自分が勝てるなんて、夢のようです」

13番はラフに入れてボギー。14番はダフってのボギー。雷雨による中断となったとき、あまりいい気持ちではなかった。やはり中断があったキリンオープン、2回の中断のあとのプレーを2回ともミスしてしまった記憶がまだ新しい。「ですからトイレの方に行ってストレッチを軽くしたり、なんとか固まらないように。東さんと桧垣クンがいたんで軽く話をしたり・・」

「でもシビレを自覚したのは最後の2ホールくらいです。ボギーにはなったけど、それはそれでしょうがない・・という程度の感じでした。優勝とか何も考えず、目の前の1打をどう処理するか、きっちりやっていこうということだけ考えてました」

18番、2打遅れた東聡がイーグルチャンスに乗せた。「グリーンまでは204ヤード。2オンも十分狙えたんですけど、最悪の場合を考えて刻みました。もし東さんがイーグルなら、それもしょうがない・・」

その冷静な計算が結果的に勝利につながったのかも知れない。東はバーディで1打差。スレスレの勝利。「優勝の重み、まだ実感がないです。ラウンド中には考えもしなかったけど、優勝するってことは全英オープンに行けるチャンスも・・・。全英って、今年の自分の中では1番、2番の重みのある目標だったんです・・」

去年のベスト15で全英を確定している米山剛。同じ井上コーチについてる「兄弟弟子」だ。シーズン初めから「全英、行きましょうよ」と言ってくれていた。その期待に応えることができる。「嬉しいです。ほんと、嬉しいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2000年 日本プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。