ニュース

国内男子日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hillsの最新ゴルフニュースをお届け

松山が凱旋出場! 国内今季初戦の石川、連覇狙う藤本と予選同組対決へ

国内男子ツアーの今季メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」が6月20日(木)から4日間、茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで開催される。ツアープレーヤーナンバー1を決する戦いで、優勝者には5年間のシード権と、8月に米国で開催される世界ゴルフ選手権「WGC ブリヂストンインビテーショナル」の出場資格が与えられる。

昨年、その栄誉を掴んだのはツアールーキーの藤本佳則だった。その後は優勝争いから遠ざかる時期も続いたが、シーズン終盤には3位タイが2回。今季もメジャー初戦で2位タイに入るなど調子は上々、持ち前のキレの良いショットで大会連覇に挑む。

<< 下に続く >>

そして、先週の「全米オープン」で初出場ながらトップ10入りを果たした松山英樹が凱旋出場を果たす。世界の強豪と互角に戦い、世界ランキングも49位に浮上。日本ツアーでは今季5戦中2勝し、賞金ランキングでも他を圧倒している。移動の疲れが気になるところだが、今週も優勝争いに加わることはできるか。

さらに、米ツアーを主戦場としている石川遼が今季初の国内ツアー出場。今季米ツアー15試合に出場し、予選落ちは5試合のみだが、優勝争いには加われていない。先週には帰国し早々の調整を行う中、久しぶりの日本ツアーでどのようなゴルフをみせるか。

18日(火)には予選ラウンド2日間の組合せが発表となり、藤本、松山、石川の3人による同組対決が実現。まずは、この注目組に多くの視線が集まりそうだ。

そのほか、中嶋常幸が先週優勝したシニアツアーに続き、2週連続の優勝を狙う。3週間前のレギュラーツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」では松山と優勝争いを展開するなど好調を維持しているだけに、今週の戦いも注目だ。また、松山以外の「全米オープン」出場メンバー、藤田寛之塚田好宣上田諭尉の3人も揃って出場を予定している。

【主な出場予定選手】
藤本佳則松山英樹石川遼中嶋常幸塚田好宣松村道央上田諭尉、上井邦浩、谷口徹藤田寛之谷原秀人片山晋呉池田勇太小田孔明尾崎将司

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!