ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフ選手権 キリンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

片山、谷口が伸ばした。伊沢も割って入り最終日を迎える。

茨城ゴルフ倶楽部で行われているキリンオープンゴルフの3日目は冷たい風が選手を苦しめた。4月後半とは思えない寒さの中、選手たちは防寒対策をしながらのラウンドとなった。
初日からトップに立ったディフェンディングチャンピオンの片山晋呉は、今日も体調は戻らないものの「気持ちと体調は別ですから。初日よりも、今日が一番いいゴルフができて楽しかった」と悪天候の中昨日と同じ1アンダーフィニッシュに満足している。

片山のライバルとして昨シーズンの賞金王を最後まで争った谷口徹もスコアを1つ伸ばし、片山と3打差の2位につけている。「明日は3位を狙っていきます。まぁ、隙があったら頑張りたい。そんなに今は意気込んでいける状態ではない。マスターズに出場した2人のショットを参考にしたい。来年に向けて勉強しておこうかな」と謙虚な発言の裏に、谷口らしい隙あらば喰らいつくぞ、といった姿勢を見せている。

<< 下に続く >>

そしてもう一人、マスターズ4位の勲章を引っさげて出場している伊沢利光が、68をマークし谷口と並び2位タイに浮上した。3番ホールでは3日連続でのボギーを叩いたが、14番からの3連続バーディを含む5バーディを出し勢いに乗ってきた。昨年、日本人最高の39位に入った全米プロから帰国後、すぐにKBCオーガスタに優勝しているだけに、今回もマスターズの勢いをそのまま最終日に持ってくるかもしれない。

現在の日本のゴルフ界をリードする3選手による最終組の組み合わせは、ショットだけでなくラウンド中の駆け引きにも目を離せない緊迫した展開が予想される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 アジアパシフィックオープンゴルフ選手権 キリンオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!