ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフ選手権 キリンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉が首位をキープ。ベテラン勢がスコアを伸ばした。

キリンオープン2日目。前日首位に立った片山晋呉は、点滴を打っての出場。初日終了後には「たっているのがやっと」というコメントのあと病院に直行している。2日目はアウトコースからのスタートとなり、1番、2番ホールで連続ボギーの苦しい立ち上がりとなった。
「今日もいっぱい、いっぱい。スタートからどうなるかと思った。昨日とかわらない」という片山だが、その後は踏ん張り、9番、16番、そして最終18番ホールでバーディを奪いこの日もアンダーパーで回った。初日首位タイのP.シニアがスコアを落としたため、片山が単独首位になった。

6アンダーの2位にはP.シニア、室田淳に加え1アンダーからスタートした中嶋常幸が上がってきた。今シーズンの中嶋は開幕戦の東建カップで最終日に首位片山を脅かす追い上げをみせ復活をアピールした。5アンダーのベストスコアタイを出し17位タイから急浮上した。
中嶋の好スコアに刺激を受けたのか倉本昌弘もスコアを4つ伸ばして5アンダーの5位タイに浮上した。首位片山と同組でまわった倉本は、スタートの1番ホールでボギーを叩いたが、その後はバーディを3つ奪い、最終18番パー5ではイーグルを奪った。

そしてもう一人、前選手会長の湯原信光もスコアを4つ伸ばしてきた。1オーバーからスタートしているので3アンダーとし、伊沢利光と並び11位タイグループにつけている。現選手会長の片山、そして歴代選手会長の優勝争いを演じて欲しい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 アジアパシフィックオープンゴルフ選手権 キリンオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!