ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

国内男子ツアーの最後を飾るオールスター戦

国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が、12月5日(木)から8日(日)までの4日間、東京都にある、東京よみうりカントリークラブで開催される。

この試合は、昨年の優勝者と、今季活躍した選手だけが出場できる日本のメジャートーナメントの1つだ。初開催された1963年には、日本オープンや日本プロなど公式競技に勝利した6名だけの大会だった。その後ツアー制度施行に伴い、出場枠を拡大していったが、今年は更にその枠を広げ、賞金ランキング25位までの選手が出場できることになった。

今年注目を浴びた選手だけが出場する、まさにゴルフのオールスター戦だ。先週、初の賞金王を確定させた谷口徹をはじめ、今季2勝を挙げ不死鳥のように復活を果した中嶋常幸、そして777日ぶりに勝利したジャンボ尾崎(将司)など、新旧の一流どころが、最終戦でその技を競い合うことになる。

昨年は、最終日にトップと4打差でスタートした宮本勝昌がトータル12アンダーで逆転勝利。本大会は1998年に続き2勝目。シーズンを通しても、日本ゴルフツアー選手権イーヤマカップと足して2勝目となった。

「周りの状況もよく見れたし、3年前(1998年)の優勝より全然落ち着いていた。それよりも芹澤(信雄)さんが応援に来てくれていて、そちらの方が気になって緊張した」

宮本は残念ながら今季未勝利で賞金ランク26位だが、昨年度優勝者の資格で出場する。

日本版マスターズと言っても過言ではないこの大会は、予選落ちがないので、有名選手の戦いぶりを最後まで楽しむことができる。今年最後の戦いを制するのは誰になるのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!