ニュース

国内男子アコムインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

舞台は石岡、ジャンボ尾崎が2週連続優勝を狙う!

国内男子ツアー「アコムインターナショナル」が、9月26日(木)から29日(日)まで、茨城県の石岡ゴルフ倶楽部で開催される。今年20回目の記念大会を迎えるが、ストロークプレーでの歴史は浅い。1983年から89年までは、プロが2人1組のダブルス戦が行われていた。90年はポイント制で行われ、翌91年から98年までは、インターナショナルのポイント制が採用されてきた。

通常のトーナメントと同じ、4日間のストロークプレーになったのは1999年から。今年が4回目の開催となる。その99年から石岡ゴルフ倶楽部で開催されている。フラットな地形に池やデザインを凝らしたバンカーが高度な戦略性を実現させている、人気コースの1つだ。

<< 下に続く >>

昨年の大会は、夏に強い細川和彦が、秋風の中、真っ赤なウェアに身を包み17アンダーで優勝。ポイント制で行われた96年以来の2勝目、ツアー通算6勝を記録した。

今年の大会は、昨年よりも賞金総額が1,000万円増額の1億2,000万円。優勝賞金も200万円アップし2,400万円になった。そして、今週の注目は、やはり先週優勝したジャンボ尾崎だ。2年1ヵ月優勝から遠ざかっていたジャンボだが、この1勝で勢いがつくのだろうか。この大会では未勝利のジャンボが、初制覇と2週連続優勝を狙う。

今年はベテランの復活が目立つ。中嶋常幸の7年ぶり優勝、湯原信光は10年ぶり。そしてジャンボの優勝。となると、次に期待されるのが倉本昌弘だ。倉本はこの大会で1991年に優勝している。2000年シーズン中に心臓弁膜症の手術を受けた倉本だが、現在は元気な姿をファンの前に見せている。今シーズンは出場可能な19試合にフル出場、14試合に予選落ちをしているが、徐々に調子を上げてきた。95年サントリーオープン以来の優勝を見てみたい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 アコムインターナショナル




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!