ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

高山が今季2勝目に王手! 石川遼は15位に再浮上

◇国内男子◇カシオワールドオープンゴルフトーナメント3日目◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7,280ヤード(パー72)◇晴れ◇ギャラリー数:4738人

上位が揃ってスコアを伸ばし、僅差の首位争いが続いた3日目。その中で、単独首位からスタートした高山忠洋が通算11アンダーに伸ばしてその座を堅守。2位に1打差に詰め寄られながらも、開幕戦に続く今季2勝目に王手をかけた。

通算10アンダーの単独2位に宮里優作、通算7アンダーの単独3位に小平智。通算6アンダーの4位タイに小田孔明と上井邦浩が続いている。24位タイからスタートした石川遼は6バーディ、3ボギーと3つ伸ばし、通算2アンダーの15位タイに浮上した。

<首位堅守!高山忠洋は今季2勝目なるか>
学生時代は野球でならした高山は「6回3失点くらいの内容」と3日目のラウンドを振り返った。3パットをたたいた2番(パー3)でボギーを先行させ、ショットの状態は良くないながらも我慢のプレーを展開。上がり2ホールを連続バーディで締めくくり、4バーディ、2ボギーの「70」をマークして単独首位の座を守った。開幕戦の「東建ホームメイトカップ」に続く今季2勝目に王手。最終日は「失点を怖がったら何もできない。やるべき事をきちんとやりたい」と戦況を見据えながら、勝負に出る。

<4位タイの小田孔明は5打差逆転を狙う>
2008、09年に同大会2連覇を達成した小田がトップに5打差で最終日を迎える。3アンダーの7位から出た3日目は、6番までバーディ無し。それでも後半の粘りで3ストローク伸ばし逆転圏内にこぎつけた。「最後に何とか持ちこたえた。諦めず必死にやります」。賞金ランクトップのベ・サンムンを逆転し、賞金王となるチャンスが残されているのは石川遼谷口徹近藤共弘武藤俊憲、そして小田の5人だけ。初の栄冠には今週から2連勝が必要だが、奇跡は起こせるか。

石川遼は逆転V、賞金王が厳しい位置に>
7番からの3連続バーディ、13番からの2連続バーディなど、中盤以降にスコアを伸ばした石川だったが「69」で前日から3ストローク伸ばすにとどまった。ショットでチャンスを作った15番以降は、惜しいパッティングが続いてバーディを逃し、ギャラリーからはため息の嵐。今大会で優勝を逃せば、2年ぶりの賞金王奪還の可能性は消える。それでも「とにかく集中してやるだけです」と、最終日の猛チャージを誓っていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。