ニュース

国内男子The Championship by LEXUSの最新ゴルフニュースをお届け

武藤、金庚泰が9アンダー首位!丸山茂樹も踏ん張る

茨城県の大利根カントリークラブで開催されている、国内男子ツアー第20戦「The Championship by LEXUS(レクサス選手権)」の2日目。朝から快晴の1日となり、前日よりも最高気温が4度も高い秋晴れとなった。

初日5アンダー首位タイにつけた丸山茂樹は、スコアを3つ伸ばし8アンダーにしたが、順位は単独3位に後退。2日目を終えて首位に立ったのは、丸山と同じく首位タイスタートの金庚泰(韓国)と、6ストローク伸ばした武藤俊憲が9アンダーで並んでいる。

この日の武藤はドライバー、アイアン共にショットが冴え、7バーディを奪う猛攻。ピンチはティショットを右の深いラフに入れ、この日唯一のボギーを叩いた13番のみ。10番スタートの武藤は、最終9番ではピン手前6mからバーディパットを決め、首位タイの座を掴んだ。

7アンダー4位には、山下和宏ウェイン・パースキー(オーストラリア)、金亨成(韓国)の3人が並び、5アンダー7位には伊澤利光矢野東、デービッド・スメイル(ニュージーランド)の3人が並んでいる。矢野は終盤の上がり3ホールで3連続バーディを奪い、ご機嫌モードでクラブハウスに引き上げてきた。

また、昨年の優勝者S.K.ホは、イーブンパーの27位タイ。大会ホストプロとして参戦した近藤共弘は、この日も3ストローク落とし通算6オーバーの72位タイで予選落ちになってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 The Championship by LEXUS




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!