ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

矢野東らが首位タイに並ぶ!M.ウィは101位と大きく出遅れ

国内男子ツアー第27戦「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」が、雨のふる降るコンディションの中、高知県にあるkochi黒潮カントリークラブで開幕。初日首位タイに並んだのは、矢野東原口鉄也ジーブ・ミルカ・シン(インド)の3選手。6アンダーまでスコアを伸ばしている。

この日10番からスタートした矢野は、11番でバーディを奪うと、その後もコンスタントにバーディを奪取。2番で唯一のボギーがあったものの、7つのバーディを奪い6アンダー。また、2006年の欧州ツアー最終戦「ボルボマスターズ」で優勝を飾っているシンも、6バーディ、ノーボギーとして、原口とともに首位タイとした。

<< 下に続く >>

続く単独の4位には、加瀬秀樹が5アンダー。また、5位タイには谷口徹高山忠洋らが4アンダーとして首位の座を狙う混戦状態となっている。

その他、今大会参戦で注目の集まるミッシェル・ウィ(アメリカ)は、ドライバーが不調。その影響からかアイアンも不調となり、スコアをまとめることが出来ず、9オーバー。101位と大きく出遅れて厳しい状況に。「明日良いプレーをしたい」とラウンド後に語り、明日の巻き返しを狙う。また、丸山大輔深堀圭一郎らが3アンダーの9位タイ。片山晋呉は2アンダーの21位タイとして、この日のラウンドを終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!