ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 ウォン・ジョン・リー ポール・シーハン
ローアマは韓国生まれオーストラリア国籍のウォン・ジョン・リー。ということで今年のタイトルはオーストラリア勢が独占!
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 片山晋呉
このシルエットは誰でしょう?テンガロンハットの形で分かりますね。3日目同様苦しいゴルフを強いられた片山晋呉です
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 ポール・シーハン
多少ラフに入れても確実にグリーンを捕らえる。ステディなゴルフで日本オープンを制したポール・シーハン
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 矢野東
グリーンをオーバーしギャラリーに取り囲まれた矢野東。注目されればされるほど力を発揮するのだろうか!?
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 片山晋呉
ティショットを左サイドに打ってしまった片山晋呉。「木に当たるなよ!」と心配そうに行方を追う
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 岩田寛
今大会、台風の目となった岩田寛。試合中に目を瞑って集中力を高めようとするなど、落ち着いた雰囲気も持っている
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 宮本勝昌
4オーバー49位で予選を通過した宮本勝昌。3日目、そして最終日もスコアを伸ばし通算3アンダーで3位タイに食い込んだ
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 ポール・シーハン
ティショットをフェアウェイ左の木に当てたポール・シーハン。3メートルのパーパットを決め、渾身のガッツポーズ
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 ジャンボ尾崎
「いや~しなりは良いんだけど・・・今日はダメだな~ボウズかなー!?」渋い顔して竿じゃなくてドライバーを握るジャンボ尾崎
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 谷口拓也
「行け~!もっと行け~」歯を食いしばり、ボールに気合を届けようと鬼のような形相で見つめる谷口拓也
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 片山晋呉
「なんで入ってくれないの!!」決めたいパットを外し思わず天を仰ぐ片山晋呉。今日は短いパットに苦労していた
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 S.K.ホ
クラブヘッドを体に最も近い位置を通すためにグリップエンドが地面を向いたままダウンスイングに入っているのはS.K.ホ
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日
10時30分、最終組がスタートする1時間30分前にも関わらず、1番ホール周辺には多くのギャラリーが群がっている
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 中嶋常幸
「さーて、今日はどこ狙っちゃおうかな~」マイペースにスコアカードとコースガイドに見入る中嶋常幸
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 今野康晴
朝一番、トップスタートの今野康晴は、たった一人でのラウンドとなった。一人のラウンドにもマーカーやスコアボードが付く
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 霞ヶ関CC
気温22度、秋晴れとなった最終日の霞ヶ関カンツリー倶楽部。クラブハウス前には各協会の旗が舞っていた
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 ポール・シーハン
最終ホール、ボギーとしたものの2位以下に3打差をつけ勝利を掴んだポール・シーハン。キャディと喜びを分かち合う
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 ポール・シーハン 片山晋呉
最終18番ホールアウト後、共に戦った健闘をねぎらい握手をするP.シーハンと片山晋呉
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 最終日 ポール・シーハン
安定したゴルフで2位に3打差をつけ優勝を飾ったポール・シーハン
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目
トーナメントで選手やキャディさんが距離を確認するために使用するサイモンメモ。それを作っているのがこのサイモン氏だ
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 深堀圭一郎
ホールアウト後、列を作るファンの中に入っていった深堀圭一郎。多くのファンにサインを行っていた
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 ポール・シーハン
7アンダーの単独首位で最終ホールに入ったP.シーハン。最終ホールは惜しくもバーディを外しパターを放り投げる
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 片山晋呉
「よーし、そこでクイッと右に曲がれ!!」自分の思い通りに打ったボールに言い聞かせるようなまなざしの片山晋呉
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 片山晋呉のボール
パッティング用に何本もの線が書かれているのは片山晋呉のボール。細い線で捕らえるのではなくボール幅全体でラインを確認する
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 片山晋呉
肩を含む上半身の緊張を解くため!?ナイスショットの時は舌をだしクラブをググっと持ち上げる片山晋呉
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 岩田寛
ヘソ出しショットはなにも女子プロだけではありません!細身の体ながら飛距離の出る岩田寛のスイング
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 片山晋呉
クロスハンドグリップで素振りをする片山晋呉。このような動きもルーティンに取り入れている
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 谷口拓也
入れる気マンマン!真剣な眼差しでラインを読むのは谷口拓也。攻めのゴルフで4アンダー3位タイに浮上した
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 片山晋呉のバックル
片山晋呉のバックルには「SHINGO」と入っている。オーダーメイドで何種類も持っているそうだ
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 岩田寛
3連続バーディスタートで一時トップに立った岩田寛の木越えのショット、残念ながらこのホールはボギーとなった
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 片山晋呉
前半ショットが定まらない片山晋呉。ボギー先行でスコアを落とすと、ギャラリーも固唾を呑んで見守る
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 W.J.リー ジーブ・ミルカ・シン
赤いシャツに黒いパンツ。あれ!ウェアの色一緒ですね!と話すのはアマチュアのW.J.リーとジーブ・ミルカ・シン
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 中嶋常幸
スターターを務めるミズノ社長水野氏と話すのは中嶋常幸。若手とは違い、スタート前でも緊張したそぶりはない
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 ジャンボ尾崎
朝方は冷えていたためか、坐骨神経痛が不安なのか腰にクラブを当て歩くジャンボ尾崎
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 星野英正
自分のイメージカラーがブルーの星野。バック、ヘッドカバー、グリップまでブルーのトータルコーディネート
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 練習グリーン
大会3日目は肌寒かったが、最終組がスタートするころには陽が出始めた。練習グリーンには多くのギャラリーが集まっていた
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 谷口拓也
ピンチもあったがバーディ攻勢で4アンダー3位タイに浮上した谷口拓也
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 片山晋呉
ボギー先行で耐えるゴルフとなった片山だが、終盤持ち直し単独2位で最終日へ
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目 デビッド・スメイル
子供とニュージーランドから応援に来た両親に出迎えられホっと一息のスメイル。なんと、お父さんはスメイルよりも大きい!!
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目 青木功
お馴染みのパッティングスタイル青木功。初日、2日目ともに6オーバーの「77」。残念ながら2日間で姿を消すことになった
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目 池田勇太
「参ったよ!この木にやられたよ」としかめっ面をするのは、東北福祉大3年の池田勇太
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目 ジーブ・ミルカ・シン
初日6アンダーで飛び出したジーブ・ミルカ・シン。2日目は1ストローク後退し5アンダー2位グループに吸収された
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目 片山晋呉
足場はバンカー、ボールはラフ。こんな状況でもクラブを上手く振りぬき、パーをセーブした片山晋呉
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目 岩田寛
無名の岩田寛が2日目に3アンダーの「67」でラウンド。通算4アンダーで現在5位タイと大健闘中
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目
突然時間計測員が!前組と1ホール空くと計測が始まる。注釈、この場面は片山が遅いわけではございません。
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目 ウォン・ジョン・リー
このラインが狙いだったんだよ!大きな体と長い腕を広げて話をするのは昨年のローアマ、ウォン・ジョン・リー
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目 谷原秀人
380ヤードと今回のセッティングでは短い部類に入る14番。ドライバーかFWで打つかを迷っているのは谷原秀人
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目 片山晋呉
片山晋呉独特のグリップ。左の2本指を添える形で落ち着いたようだが、このグリップで多くの勝利を掴んできた
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目
スコアラーは全員霞ヶ関女性メンバーが行い、スコアボードは募集で集まった多くのボランティアの方々が担当している
2006年 日本オープンゴルフ選手権競技 2日目 平塚哲二
「んにゃ!?ラフか~」ボールの行方を心配そうに見つめていた平塚哲二の表情が、ボールの落ち際、このようになった

2006年 日本オープンゴルフ選手権競技


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!