ニュース

国内男子マンシングウェアオープンKSBカップの最新ゴルフニュースをお届け

混戦模様の中、片山晋呉が早くもトップタイに浮上!

岡山県の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで開催されている、国内男子ツアー第6戦「マンシングウェアオープンKSBカップ」の2日目。2位タイからスタートした片山晋呉がスコアを伸ばし、田島創志を並んで、通算9アンダーで、トップタイに浮上した。

10番からスタートの片山は、いきなりバーディ発進。その後も着実に4つのバーディを奪い1つのボギーがあったものの3つスコアを伸ばして、通算9アンダーでホールアウト。2日目で早くもトップタイに並んだ。

片山と同じく通算9アンダーのトップに並んだのが田島だ。6バーディ、3ボギーと、やや出入りの激しい内容となったものの、通算9アンダーまでスコアを伸ばして、トップタイで決勝ラウンドを迎える。また、3位タイには、宮里聖志ら5人がトップに1打差の8アンダー。8位タイには、星野英正ら6人が通算7アンダーとしてトップを追走している。

そのほか、注目の集まった、アマチュアの伊藤涼太は、5ホール目の15番ホールを終わった時点で、発熱のためリタイア。同組のベテラン杉原輝雄は、巻き返す事が出来ず、通算16オーバーの139位で予選通過はならなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 マンシングウェアオープンKSBカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!