ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

連覇を狙うD.クラークと加瀬秀樹が首位タイ!尾崎将司は55位と低迷

静岡県にある太平洋クラブ御殿場コースで開催されている、国内男子ツアー第26戦「三井住友VISA太平洋マスターズ」3日目。猛追してきたダレン・クラーク(北アイルランド)と加瀬秀樹が通算14アンダーで首位に並んだ。

この日の加瀬はボギーが先行する苦しい展開。しかし8番でバーディを奪うと勢いに乗り、結局4バーディ、2ボギーで2つスコアを伸ばしトップを守った。トップと5打差からスタートしたダレン・クラークは、この日7バーディ、ノーボギーと猛チャージ。クラークは昨年、2位に6打差をつけ本大会を圧勝。ムービングディと言われる3日目に、大本命がトップに立った。

単独の3位には、通算11アンダーで立山光広が入っている。また、尾崎将司は通算2オーバーの55位タイと順位を下げている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。