ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

季節外れの降雪で第2ラウンドは順延 競技は54ホールに短縮

三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋で行われている、国内男子ツアー第2戦「東建ホームメイトカップ」の2日目。この日は朝から降雪のため、スタート時間が大幅に遅れた。9時に午前組がスタートするも、再び雪が激しくなり競技は一時中断。結局コースコンディションが回復せず、14:00に中止が決定した。

競技は54ホールに短縮され、26日(土)に第2ラウンド、27日(日)に決勝ラウンド18ホールが行われる。

競技中止が決まったあと、選手会長の横田真一をはじめ、谷口徹深堀圭一郎宮本勝昌、宮里兄弟、谷原秀人ディネッシュ・チャンドが、この日来場したファンのためにサイン会を開いた。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。