ニュース

国内男子KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮本勝昌が後続との差を広げ、単独首位をキープ!

福岡県にある芥屋GCで行われている、国内男子ツアーの第13戦「KBCオーガスタゴルフトーナメント」の2日目。初日に続きスコアを伸ばし合うバーディ合戦となる中、単独首位からスタートした宮本勝昌が通算14アンダーとし、その座を堅守した。

宮本は9バーディ、2ボギーと連日のバーディラッシュを演じ、後続との差を4打差に広げる好調ぶり。最後に優勝したのは2003年としばらく遠ざかっているが、久々の勝利に向けてさらに勢いを増して決勝ラウンドを迎える。

通算10アンダーの単独2位にはスティーブン・コンラン、通算9アンダーの単独3位にはポール・シーハンのオーストラリア勢が続いた。さらに、この日大きくスコアを伸ばした竹本直哉横尾要が、1打差の通算8アンダー4位タイで追っている。

また、シニアツアーでも活躍する室田淳は、宮里聖志らと並び通算6アンダーの8位タイと上位をキープ。深堀圭一郎は通算4アンダーの15位タイ、宮里優作は通算3アンダーの26位タイ。また、谷原秀人は通算1オーバーで、伊澤利光は通算4オーバーで予選落ち。米国ツアーから帰国中の丸山大輔は、尾崎将司と共にプレー途中で棄権をしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!